キャッシング審査が甘い会社と通りにくい会社があるのは何故

キャッシング審査が甘い会社と通りにくい会社があるのは何故

キャッシングで審査を受ける時、審査が厳しい所と甘い所があるのですか。良く審査が甘いと言うのがうたい文句の金融会社を見かけますがどうしてそのように審査に差があるのでしょうか。

審査に関してはどのローンもさほど大差はありません

カードローンは消費者金融会社と銀行で多少の違いはありますが審査についてはさほど差はありません。審査が甘い、厳しいと言うのはたとえば銀行では本人の属性、勤務先や勤続年数、年収などを重視します。金利面で多少低めになっている分、審査は厳しいところが多いと感じます。消費者金融では年収よりも継続して定収入があると言う事が大切と考えるのでパートやアルバイトの人でも総量規制範囲内の融資が受けられる事が多い為に審査が甘いと感じられるのではないでしょうか。

良く審査無しとか誰にでも貸しますといった言葉のダイレクトメールやチラシを見かけますが、審査が無いと言う事はあり得ません。どの金融会社も回収可能かを確認した上で貸し付けます。今すでに返済出来ないくらいの負債がある人には決して融資はしません。このような金融業者はヤミ金と言われるところが多いので、充分な注意が必要です。ブラックでも貸すなどと言う所は特に危険で、申し込んだらとんでもない詐欺だったとか、高金利のヤミ金で後々大変な目にあったと言う被害も後をたちません。

やはり良く耳にする大手の消費者金融や銀行系、もしくは銀行のカードローンなどに申し込むのが安全でしょう。他社での借入がある場合は総量規制の関係で消費者金融では総合計が年収の3分の1以下と制限されていますが、銀行のカードローンは規制の対象外です。どの金融業者を選ぶか良く検討して、無理のない借入をして下さいね。審査に関しては、各金融会社で条件なども違いますから条件をクリアできる所を選ばれると良いですね。

審査が甘いキャッシングのサービスを探そう

キャッシングの審査が甘いものがあるのかどうかというと、探せばあるというのがその答えです。では、どうやって探せば良いのでしょうか。審査の基準がどのようなものなのかは公開されていないことが多いですから、先に知ることはできないと考えられます。ですから、実際には審査を受けてみなければ分からないのですが、だいたいの傾向は分かっています。

大まかな傾向についてですが、もっとも審査が甘いのが消費者金融です。審査に落ちるのが嫌だと思う人なら消費者金融を利用するのが良いです。もっとも審査に落ちにくいと考えられますから、優先して受けるのも良い方法だと考えられるのです。

次に、クレジットカード会社も甘いものが多くあります。ただ、クレジットカード会社の場合には複数のサービスを提供していて、厳しいものと甘いものとに分けていると言うことが多いです。優待会員向けのサービスなどになるとかなり厳しくなることもありますから注意が必要です。消費者金融並みのものもありますから、これを見極めることが必要です。

もっとも審査が厳しいのが銀行ですが、銀行の中でもそれぞれで異なっていると言えるでしょう。銀行の中にもかなり甘いものもあるのです。消費者金融並みに甘いと言うことはありませんが、探せばかなり甘いものを見つけることができます。新しく登場した銀行のほうが甘いという傾向はあります。

実際には審査を受けてみなければ通るかどうかは分からないのですが、金利を見れば傾向が分かります。金利が高いと審査が甘いという傾向があるのです。これを使えば事前にある程度は知ることができるでしょう。

それとともに活用するべきなのが仮審査です。金融機関の中には仮審査のサービスがあるものもあります。申し込みをする前に審査に通るのかどうかを知ることができますし、限度額や金利などの条件についても先に知ることができます。落ちたくない人なら、仮審査を受けてみてから判断するのも良い方法だと言えるでしょう。